iPhone関連情報

リペアプロお問合せ リペアプロ電話問合せ

iPhone修理ブログ

全てを見る

2年以上使っているiPhoneはバッテリー要注意です【iPhone6s:バッテリー交換修理】

2020/01/08

~バッテリーに関する重要なメッセージ~

お使いのバッテリーは著しく劣化しています。apple正規サービスプロバイダでバッテリーを交換すると、最大限のパフォーマンスや容量を取り戻すことができます。

・・最大容量・・⦅74%⦆

これは、新品時と比較したバッテリー容量の基準です。容量が低下すると1回の充電で使用できる時間が短くなることがあります。

~ピークパフォーマンス性能~

このiPhoneで、必要なピーク電力をバッテリーが供給できなくなったため、突然のシャットダウンが発生しました。この現象が再度発生しないようにパフォーマンス管理が適用されました。

**************************************************************

こちらは、iPhoneの設定のバッテリーという項目を開くと出てくる表示です。

ただし、条件があり、バッテリーの”劣化した状態だと”出てくる、表示です。

解かりやすく説明すると、

 

◆この劣化したバッテリーは容量も減少しており、今までのパフォーマンスを維持することができません。

◆容量の減少に伴い一回の満充電で使用できる時間も短いです。

◆データ処理量が増える操作・アプリの(今までの)正常な、スムーズな動作はできません。都度判断でアプリを起動できなくしたり、ゲームを中断したり、突然ホーム画面に戻ったりします。

 

 

 

 アプリをタップしたらアプリ画面がぱっと起・・・動せずにホーム画面に戻った!?

 いつもより動作が遅い(起動・次のページ・操作)

 

上記のような現状に心当たりがあれば、設定アプリバッテリー項目を見てみてください。

冒頭のような文言と共にバッテリー容量が確認できるはずです。

6sGDバッテリー交換3 6sGDバッテリー交換4

 

 

そんな時はすぐリペアプロ天満橋店まで(*^-^*)

 

 

 

公式LINE@はこちら★ID:@izc4781e

info-tenmabashi@repair-pro-tenmabashi.com

tel:0120-602-206

ご相談・お問い合わせはこちらからメールどうぞ♪

予約専用フォームはこちらです♪

 

リペアプロ電話問合せ

リペアプロメール問合せ

PAGE TOP